HOME>特集>乳歯が生えてきたら歯科医院で定期検診を受けましょう

子供の扱いに慣れたスタッフが担当します

親子

三郷市の歯科医院は、小児歯科の診療を行っているので、乳歯が生えてくる時期の子供が通院しやすいです。乳歯は健康で丈夫な永久歯を作るために、非常に大切な役割をしています。乳歯が虫歯になってしまったら、早めに治療を受けることが大事です。三郷市の歯科医院は、子供の扱いに慣れている歯医者や歯科衛生士が在籍をしています。歯医者嫌いの子供が、落ち着いて治療が受けられる環境が整っています。歯質の弱い子供には、フッ素を塗ることで、歯質を強化することが出来ます。虫歯を予防するための、歯磨きの指導をしてくれます。子供の頃から定期的な受診をすることが大事です。

虫歯を早期発見出来ます

診療室

子供の歯は、大人に比べると歯質が弱く、虫歯になりやすい傾向があります。親御さんが歯磨きをしていても、虫歯が進行していることが多いです。定期的に三郷市の歯科医院に通院をすると、虫歯を早期に発見出来ます。初期虫歯の場合は、フッ素を塗って再石灰化を図ることもあります。虫歯を早期に発見出来ると、なるべく歯を削らない治療が受けられます。麻酔をする時は極細の針を使用するので、痛みを最小限に抑えることが出来ます。小児歯科に通院をすることで、子供の頃から歯の健康に関心を持てます。

広告募集中