ファスティングの原因と対策

ファスティングについて調べていると、頭痛になるかたが多いことが分かります。
なぜ頭痛になるのか原因を探っていきましょう。

そもそもファスティングはダイエット目的に行われることが多いですが、
もともとは「断食」を意味する英語で、消化器官を休ませ体をリセットさせることで、健康な体を維持するのに効果的な方法です。
①ファスティングを行うといつもよりも体の反応が活発になるので、常日頃から頭痛薬や鎮静剤などを使用している場合、頭痛の症状が抑えきれずでてしまうのです。
②また、甘いものを毎日食べている方は、低血糖が原因で頭痛が出ます。
これは、ファスティングの1週間前くらいから、糖分の多い食事を控えることで対策することができます。
③次に添加物の摂取が多いことです。
カップラーメンやコンビニ弁当、スナック菓子などを大量に食べていると、肝臓が疲れてしまうため、頭痛が出やすくなってしまいます。
④最後に頭痛の原因で最も多いのがカフェインの摂取です。
ファスティングを行い、急にカフェインを摂取しなくなることで頭痛が起きるのです。こちらも、ファスティングを始める1週間前くらいから、カフェインの摂取を抑えることで対策ができます。

まとめると、私たちは理想とは言えない食生活を送っているので、身体機能が低下していたり、体にとって良くないものを摂取しています。
それらをファスティングによって急に摂取しなくなることで、頭痛が起きてしまうのです 。
どれも、ファスティングの前から、摂取を控えることで対策できるので、ファスティングは、準備の段階から始まっていると言えます。

https://www.whatsapkforpc.com/